FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


松山公演終了

ライブハウスの前にチケット番号とか関係なく、二列に並ばされて入場。

ドリンク代もなし。

並んだのが早かったからド上手の最前列。

ステージにはギターやベース、ドラムもセッティングされているけど、エフェクターや塗り壁はいない。
モニターもなし。

真ん中に兄上のマイクがあるだけ。

そして、狩姦さん、招鬼さん、兄上が出てきました。

当事者である黒猫もここに出てきて、皆さんにお詫びしたいと言いましたが、黒猫はいち早い回復が課せられた仕事だという僕の考えと、リーダーとしての権限でこの場にはいません。


そして、お詫びの言葉とともに、三人で土下座。


その後猫さんの病状について兄上が話されました。

今日、医師に診てもらったところ急性ポリープという診断がくだりました。


急性ポリープはボーカルなら誰でもなるもので、というか誰にでもなるもので、黒猫が悪いわけではないということ。


そっとおいておけば、手術なしで治るけれども、その期間は絶対安静にしておかなければならない。


高知公演の時も本人も気づかなかったし、メンバーもスタッフも気づかなかった。

黒猫は完璧な腹式唱法なので、喉に負担がかかることもないし、我々やスタッフが無理をさせたわけでもない。


そしてもちろん、4回のアンコールを呼んでもらって、それに応えて無理をしたというわけはないので、お客さんに責任があるわけはもちろんない。


誰が悪いわけではない。

「たまたま」という言葉を使ってしまうと語弊を感じる人がいるかもしれませんが、それしか表現しようがないので、この言葉を使わさせていただきます。


誰も悪くないんですが、それでも、納得がいかないという方やご不満がある方は、陰陽座という看板をあげて、ライブを行っている。そのリーダーである僕に責任がありますので、僕に言ってください。


振替公演、払い戻しなどについてはまだ、決まっていないので、決まり次第ホームページなどでお知らせします。


完治していないのに無理をして、公演を再スタートさせるわけにはいかないので、次の公演がいつになるかわかりません。



そして、最後にもう一度お詫びの言葉と共に三人で土下座。



出待ちでは猫さんを除く3人さんがすぐに出てきてくださいました。

コメント
詳細ありがとう。
おつかれさま。猫さん帰ってくる日に備えて私たちも元気でいなくちゃね!
あなたたち気をつけて帰ってきてね。
2010/07/29(木) 06:38 | URL | ゆと #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。